山梨県 甲府市

 


HOME
全国お寺案内
  甲信越
  山梨県
  甲府市
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 
     
     
     
     
     
     
     
     

   
     

   
     
HP作成Method
 

 

inaba
分類 曹洞宗
お寺の名前 安国寺〔悟道山〕 ‎
  あんこくじ〔ごどうさん〕〕
公式HP  

  安国寺(山梨県甲府市心経寺町)の概要
住所   〒400-1503  山梨県甲府市心経寺町1204
電話   TEL: 055-266-3407
交通手段   徒歩:
車:JR中央線甲府駅から車で30分
交通機関: JR・ 甲府駅からバスで「中畑」バス停から徒歩10分
営業時間   無し
雰囲気    

お寺紹介 写真 地図 投稿

安国寺縁起

「安国寺」 の創設は南北朝から室町の時代。 足利尊氏(あしかがたかうじ・1305~58)、直義(ただよし)兄弟が、夢窓疎石(むそうそせき)のすすめで、日本全国に寺を開き利生塔(りしょうとう)を建立、足利勢力の維持と臨済宗の発展をめざした。

聖武天皇の「国分寺」の例にならった大事業だったが、実際には新たに造られた寺は少なく、在来の寺院に利生塔を建てたものがほとんどだった。ここ、悟道山安国寺も、地名が示す通りかつては心経寺という真言宗の寺院だった。

安国寺は足利氏衰退とともに衰える。その後、天和元年(1615)、龍華院(46番)の10世、角山宗牛そうぎゅう(かくさんそうぎゅう)によって再興され、曹洞宗に改められた。かつては塔頭も多く、七堂伽藍が備わった大寺院だった。

現在の寺号の起こりは、信玄公正室三条夫人が元亀元年(1570)7月28日に逝去し、当院に葬送された時の法名から、瑞巖山円光護持禅院と改称されました。

写 真

 

ina  
   
ina ina ina ina ina ina ina  
その他 本堂 山門 五重塔 本堂中 鐘楼 その他  

お寺の情報・画像の投稿をお待ちしております。

右のアイコンをクリックしてください。

bosyu