山梨県 甲府市

 


HOME
全国お寺案内
  甲信越
  山梨県
  甲府市
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 
     
     
     
     
     
     
     
     

   
     

   
     
HP作成Method
 

 

inaba
分類 臨済宗建長寺派
お寺の名前 永泰寺〔霊亀山〕 ‎
  えいたいじ〔れいきさん〕〕
公式HP  

  永泰寺(山梨県甲府市古関町)の概要
住所   〒409-3712 山梨県甲府市古関町1555
電話   TEL: ‎‎055-588-2205
交通手段   徒歩:
車:JR身延線「市川大門駅」からタクシー約20分
交通機関: バスで「上九一色」バス停から徒歩5分
営業時間   無し
雰囲気   街中の静かなお寺です.

お寺紹介 写真 地図 投稿

永泰寺縁起

寺歴では夢窓国師の開山、本尊は木像釈迦如来立像、木像観世音菩薩を合祀している。寺の入口は禅寺らしい茅葺きの小さな山門。門をくぐると質実な法堂と細工を施した釈迦堂が並んで建ち、その左手前に鐘楼がある。釈迦堂にある寄せ木作りの釈迦如来像は県指定文化財。住職が居れば気軽に拝観できるが、普段は堂に鍵がかけられている。釈迦堂の中は江戸期の凝った細工が欄間や天井に施されている。如来像は清涼寺式の線の美しい彫刻で、かつて京都にあったものを夢窓国師が兵火にかかるのを恐れて当地に移したのだという。
 また、この寺の釈迦如来像には霊亀の伝説が伝わっている。かつてこの像は向山の釈迦岳の山頂付近の小さな真言密教の寺に本尊としてあった。ある時、洪水で像が流れ去ろうとしたとき、一匹の大亀が現れ、この像を背に乗せて濁流を泳ぎ渡り、安全な場所に移した。これが山号の由緒だという。

お釈迦様の誕生日をお祝いする「花祭り」が、毎年4月8日に永泰寺で行われます。お釈迦様が生まれたことを天が喜んで、甘露の雨を降らせたことに由来し、参詣者は釈迦像に甘茶を注ぎかけます。安産と雷よけのご利益があるといわれるこの釈迦像は県の文化財にも指定されており、祭り当日のみご開帳されます。

写 真

 

ina  
   
ina ina ina ina ina ina ina  
その他 本堂 山門 五重塔 本堂中 鐘楼 その他  
map

お寺の情報・画像の投稿をお待ちしております。

右のアイコンをクリックしてください。

bosyu